Z900rsアンダーカウル7選比較!下回りからスポーツ感を演出

カスタムパーツ

こんにちは、とっちゃんです。

Z900rsにアンダーカウルを付けたい、どんな種類があるの?

Z900rs用のアンダーカウルは何点か販売されていますが、安価な海外製品のものは加工が必要だったり、整備に不慣れな方はご自身で取り付けできるか心配でもあります。

この記事ではZ900rs用のアンダーカウルの選び方と注意事項をおすすめ商品と共に比較して解説していきます。

記事のショートカット

Z900rsにアンダーカウル取り付けを検討の方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

アンダーカウルのメリットデメリット

メリット デメリット
カッコいい 段差で擦る
空気抵抗の軽減 加工が必要
下回りの汚れ防止 センタースタンド不可

メリットとしては、見た目の変化が一番です。レトロなイメージからスポーティーなイメージを与えてくれます。

下回りの汚れ防止にも役立ちますので、お手入れが楽になります。

デメリットとしてアンダーカウルは大きな段差で、カウルの底を擦ってしまうこともありますので、走行時は注意して下さい。

またほとんどの商品は純正マフラー形状に合わせて作られているため、社外フルエキマフラーでは加工が必要な場合があることと、モデルによってはセンタースタンドが使用できなくなります。

海外製品の注意点

アンダーカウル自体は安く購入しようと思えば、海外製の無名格安カウルが出回っています。

ただはめ込みがしっかりフィットしないものもあり、ステーを別途用意する必要や、加工して微調整が必要な場合もあります。

また国内メーカーではない限り納期が1か月以上かかる場合もありますので事前に確認しましょう。

取り付けの注意事項は?

取り付けに関しては上記でふれたようにマフラーによっては加工が必要になります。

注意事項としてカウル本体はFRPなどで作られているものが多く、加工の際に出た粉塵はガラス繊維を含むため人体には有害です。

加工の際は防塵マスクなどを使用して吸い込まないように注意しましょう。

干渉するパーツ

アンダーカウルには干渉するパーツがあります。

  • サイドスタンド
  • センタースタンド

今回ご紹介するアンダーカウルはサイドスタンドが干渉しない商品を選択しています。

センタースタンドに関しては、メーカー記載が乏しく確認が取れたメーカーのみ記載しています。

マフラー下部まで広く覆うタイプは基本的にセンタースタンドは使用できなくなるので、注意して下さい。

Z900rsアンダーカウル

ODAX

素材 HIP
カラー 3色
加工 不要
センター

スタンド

参考価格 36.300円~

ODAXのアンダーカウルは取り付け簡単の専用設計です。カラーはブラック/ホワイト/マットブラックが選択できます。

アンダーカウルとしては大型の部類です。

ブレスアールズ

素材 FRP/カーボン
カラー 4色
加工 不要
センタースタンド ×
参考価格 43.000円~76.000円

ブレスアールズはストライカー製マフラー用のアンダーカウルです。

4色から選択できます。

  • 未塗装黒ゲルコート
  • FRP黒色塗装済み品
  • カーボン未塗装クリアゲル品
  • カーボン・クリア塗装品

価格は順に上がっていき、センタースタンドは使用できなくなります。

ボディースタイル

素材 ABS
カラー 9色
加工 不要
センター

スタンド

参考価格 33.200円~53.000円

ボディースタイルのアンダーカウルは9色の純正色から選択できます。塗装済み商品が欲しい方にはおすすめです。

塗装済み商品は5万前後になります。

A-TECH

素材 FRP
カラー 4色
加工 不要
センター

スタンド

×
参考価格 38.000円~52.300円

A-TECHのアンダーカウルは塗装色を白と黒、クリアの有無を選択できます。

白ゲルでの購入は38.000円~です。在庫がない場合は取り寄せに時間が掛かりますので注意して下さい。

ドレミコレクション

素材 FRP
カラー 黒ゲル
加工 必要
センター

スタンド

×
参考価格 33.000円

ドレミコレクションのアンダーカウルはステー類が付属しません。メーカー取説もなくメーカー説明欄では加工が必要となっています。

受注生産なので納期が掛かるので注意して下さい。

マジカルレーシング

素材 FRP/カーボン
カラー 4色
加工 不要
センター

スタンド

参考価格 36.000円~49.000円

マジカルレーシングの商品は、FRP製ブラック/ホワイト、平織りカーボン/綾織カーボンが選択できます。

カーボン製も5万円以下で購入できます。

ストライカー

素材 FRP/カーボン
カラー 2色
加工 不要
センター

スタンド

×
参考価格 42.000円~62.000円

ストライカーはFRP製とカーボン製が選択できます。流曲線状に伸びる形状がスポーティーないイメージを演出してくれます。

商品比較

メーカー ODAX ブレス

アールズ

ボディー

スタイル

A-TECH ドレミ

コレクション

マジカル

レーシング

ストライカー
モデル
素材 HIP FRP

カーボン

ABS FRP FRP FRP

カーボン

FRP

カーボン

カラー 3色 4色 9色 4色 黒ゲル 4色 2色
加工 不要 不要 不要 不要 必要 不要 不要
センター

スタンド

不明 × 不明 × 不明 不明 ×
価格 36.300円 43.000円

76.000円

33.200円

53.000円

38.000円

52.300円

33.000円 36.000円

49.000円

42.000円

62.000円

純正色

純正色の塗装済み商品はボディースタイルと一部A-TECHでラインナップがあります。

ブレスアールズはストライカーマフラー用ですので、他のマフラーに適合は不明です。形状が似ている3社を比較してみましょう。

A-TECH ドレミ

コレクション

ストライカー
38.000円

52.300円

33.000円 42.000円

62.000円

A-TECHは覆う部分が大きいですね、ドレミコレクションは要加工になっていましたの加工が得意な方は安く済ませることが出来ると思います。

ストライカーは流曲線がキレイになっていますし、コンパクトに収まっています。

次に独特な形状の3社を比較してみましょう。

ODAX ボディー

スタイル

マジカル

レーシング

36.300円 33.200円

53.000円

36.000円

49.000円

一番大型の商品はODAXですね、塗装すれば大きく印象が変わると思います。

マジカルレーシングは開口があるので独特です、カーボン仕様が好きな方には良いでしょう。塗装済み商品のボディースタイルは届いてすぐに装着できますので簡単です。

気になった商品はチェックして見て下さい。↓

アンダーカウルリンク一覧

Amazonでは取り扱いが少ないため楽天リンクです。


ODAX オダックス


BLESS R’S ブレスアールズ


BODY STYLE ボディースタイル


A-TECH エーテック アンダーカウルSPL 

純正色のカラーはこちら↓


A-TECH エーテック アンダーカウルSPL Z900RS


DOREMI COLLECTION ドレミコレクション 


Magical Racing マジカルレーシング 


STRIKER ストライカー 

まとめ

純正のままでも十分カッコいいZ900rsですが、アンダーカウルを付けることによってさらにカッコよく決めることが出来ます。

レトロスポーツな車体に仕上げていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Z900rsカウル6選比較!カウルを付けてイメージチェンジしよう

タイトルとURLをコピーしました