※当サイトではアフェリエイト広告またはプロモーションを含みます

Z900rsウインカー5選比較!ZⅡ風それともスポーティ?

カスタムパーツ

こんにちは、とっちゃんです。

Z900rsのウインカーを交換したい。純正の細身ウインカーを丸形にしたいな。

Z900rsのウインカーの見た目を変えたいという方も多いと思います。

ただウインカー交換したことがない方は、必要な部品など分かりにくいですよね。

この記事ではZ900rsウインカー交換の保安基準から注意事項をおすすめ商品を比較し、汎用で使用する場合に必要なパーツについても解説します。

ウインカー交換のショートカット↓

Z900rsのウインカー交換を考えている方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

バイクウインカーの保安基準

ウインカーレンズの面積

ウインカーのレンズ(照明部)の面積は7cm²以上必要です。

稀に極小スリムなウインカーもありますがそのような商品は適合しません。

ウインカーの発光色と光量

灯火の色はオレンジ、明るさは10W以上60W以下必要になります。

2005年以前に製造されたバイクは60w以下の上限はありません。

取り付け位置

  • フロント最内縁が240mm離れている
  • リアは発行綿中心が150mm以上離れていること
  • 地上2.3m以下で左右対称であること
  • ウインカー内側方向20°、外側80°の範囲でどこからでも視認できること

点滅

60-120回/分の一定周期で点滅する。早すぎたり遅すぎたり、点滅速度が不安定でないこと。

その他の項目

  • レンズの損傷がないこと

レンズを割れたままにしておくと整備不良に該当する場合がありますので注意しましょう。

車検は大丈夫?

上記の項目に満たされない場合、車検に通らないことはもちろん整備不良で捕まる恐れもあります。

Eマーク(ECE規格)を取得している商品は保安基準を満たしているという証明になります。汎用を使用される方はEマーク取得商品を購入しましょう。

基準さえ満たしていればどのようなウインカーでも使用でき、車検も通すことが出来ます。

違反で捕まった場合は?

ウインカーの保安基準を満たしていない場合は整備不良で警察に検挙される恐れもあります。

上記で説明した、道路運送車両法の保安基準第41条を満たしていない場合。

  • 二輪車は6000円
  • 原付バイクは5000円

の罰則金と違反点数1点の処罰を受けることになりますので注意が必要です。

取り付けの注意事項

ヘッドライト内部上部に固定する

注意したいのはフロント側のウインカーカプラー類です。

ヘッドライトに入水した雨水がカプラー類に接触しないように、純正と同じヘッドライト上部にまとめて固定しましょう。

フェンダーレスキットとの相性

フェンダーレスキットを取り付けている方は、キットによってはナンバーにウインカーが被ってしまうことがあります。

そのような時はウインカー取り付けステーを延長して後方からも視認しやすいようにしましょう。

具体的には、M10×55mm→M10×65mm等、取り付けボルトの長さを延長したほうが良いこともあります。

フェンダーレスキットとの相性も注意して下さい。

Z900rsウインカー

キジマ

灯火種類 LED
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 28.900円

キジマのシーケンシャルタイプのウインカーセットです。純正よりもさらにスリム化した前後のセット商品。

スポーティーに仕上げたい方におすすめです。

ハリケーン

灯火種類 LED
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 20.900円~

ハリケーンのLEDダガーウインカーキットです。4種類のカラーが選択できます。

  • ブラック/クリアレンズ
  • ブラック/スモークレンズ
  • メッキ/クリアレンズ
  • メッキ/スモークレンズ

メッキの商品の方が価格は高くなります。ハリケーン製のフェンダーレスを使用の方は延長ボルト(HA5230)が必要です。

ドレミコレクション

灯火種類 LED
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 29.000円+5.700円

ドレミコレクションのZⅡタイプLEDウインカーです。取り付けにはステーが別途必要です。

ステーにはショート/ミドル/ロングがあります。

公式サイトではロングがSTDに設定されています。ウインカーとステーを含めると34.700円~です。

アーキ

灯火種類 LED
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 45.200円

アーキのZⅡタイプLEDウインカーです。取り付けに必要な部品は全て揃っています。

ドレミコレクションよりは少し高くなりますが、専用カプラーもセットになっているので、取り付けに自信のない方はアーキの方が簡単だと思います。

POSH

17.100円~ 16.300円~ 17.100円~
灯火種類 LED
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 16.300円~18.500円

POSHのウインカーは3種類の形状と、ボディをブラック/メッキ、レンズをオレンジレンズ/クリアレンズを選択できます。

クリアレンズ/メッキの方が価格としては高くなります。

懐かしのヨーロピアン形状で、価格としても安くシンプルで飽きの来ないデザインです。

商品比較

メーカー キジマ ハリケーン ドレミ

コレクション

アーキ POSH
モデル
灯火種類
ウインカーリレー
変換カプラー
ベース
車検
参考価格 28.900円 20.900円 29.000円 45.200円 16.300円
タイプ スポーツ スポーツ ZⅡ ZⅡ レトロ

タイプ別に設定してみました、価格としてはPOSHが最も安く済ますことが出来ます。ただスポーツ寄りにしたい方はキジマや、ハリケーンの選択が良いと思います。

ZⅡウインカーにしたい方は、ドレミコレクションとアーキの選択になると思います。

両メーカーの価格差を比較してみました。

メーカー ドレミコレクション アーキ
本体価格 29.000円 45.200円
追加部品 5.700円+2.300円 無し
合計金額 37.000円~ 45.200円~

ドレミコレクションは追加でウインカーステイと、変換カプラーが必要です。(ない場合配線加工が必要です)

ただ追加で購入してもアーキ製よりは安く済ませることが出来ます。

ZⅡタイプのLEDウインカーはほとんど販売されておらず、安く済ませたい方はLEDではない汎用タイプは1万円以下で設置できます。

POSHは形状の選択や価格としてもお手頃な商品です。部品もすべて揃っていますしヨーロピアン形状が好きな方はPOSHが良いと思います。

気になった商品はチェックして見て下さいね。

その他汎用ウインカーを探す☆

Z900rsウインカーリンク一覧


DOREMI COLLECTION ドレミコレクション

ショート ミドル ロング

変換カプラーはこちらです↓

前後使用する場合は2セット必要です。

専用のウインカーしか付かないの?

基本なんでも付く

基本的には汎用タイプでも使用できます。Z900rsで販売されているセット内容は以下のように分けられます。

  • ウインカー本体
  • ウインカーステー
  • ウインカーリレー
  • 変換カプラー

汎用で売られているウインカーを購入して、ウインカーリレーと変換カプラーを購入すれば使用できます。

M8だとグラグラになってしまう恐れがあるため、M10のLED汎用ウインカーで探してみて下さい。デイトナのハイサイダーシリーズも使用できます。

デイトナの商品を見る☆

ポン付け可能な変換カプラーとLEDウインカーリレーはこちらです↓

前後の場合2セット、カプラーは計4本必要です。

まとめ

ウインカーカスタムの際は保安基準に気を付けて下さい。

かっこいいウインカーを取り付けて、Z900rsをさらにカッコよくしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Z900rsフェンダーレス10選比較!リア周りをスッキリしよう

タイトルとURLをコピーしました