※当サイトではアフェリエイト広告またはプロモーションを含みます

レブル1100シート9選!カバーからシート交換まで実際どれがいい?

レブル1100

こんにちは、とっちゃんです。

レブル1100のシート交換がしたい、お尻が痛くてしょうがない。

見た目を変えたいから、シートカスタムの方法が知りたい。

レブル1100のは車高を下げるためにクッションが薄く、お尻が痛くなってしまうことがあります。

シート交換の種類は、ロングシートからシートカバーまであり、選ぶ際は戸惑うこともありますよね。

この記事ではレブル1100のシート交換の種類から、注意事項をおすすめ商品を比較して解説していきます。

レブルのシート交換は

  • 見た目のカスタム感はロングシート
  • 姿勢改善はキジマ
  • シートカバーはクッション性があるモリワキがおすすめ

記事のショートカット

レブル1100のシート交換を検討の方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

シート交換の種類は?

交換式

純正シートと交換するタイプです。※海外製の場合は加工が必要な場合もあります。

  • メインシート単品
  • ロングシート

メインシート単品は、デザインのみと姿勢改善ができるモデルが販売されています。

ロングシートはリアシートと一体になっているシートで、見た目の変化はロングシートが一番です。

価格としては最も高くなりますが、乗り心地は純正に劣ります。乗り心地を求めるなら、ゲルザブ内臓やアンコの加工ができる方向けです。

シートカバー

純正シートにそのまま被せるだけで装着できるタイプ。見た目だけの変化を求める方には費用も安く済み、最も簡単に装着できます。

専門業者での張替え

シート張替え専門業社に張替えを依頼できます。

純正シートを業者に送り、施行して頂けます。デザインは決めれますので、自由度が高いですし、素材の種類も決めることができます、ゲルザブを埋め込むことも可能です。

価格は素材やデザインによりますので、見積もりをしてみないと分かりませんが、2万円~3万円前後が相場です。

各費用相場を比較

参考価格帯 見た目 乗り心地 コスパ
ロングシート 4~6万円
メインシート単品 1~3万円
シートカバー 1万円前後
張替え業者 2~3万円前後

ロングシートは見た目は良いですが、250用のレビューを参照する限り、乗り心地のレビューはあまりよくありません。

コスパが高くて簡単なのはシートカバーでしょう。オリジナル性を求める方は、生地から選べる張替え業者への依頼がおすすめです。

お尻痛の対策なら?

お尻が痛いだけの対策なら、シート上に設置するゲルザブが有効です。

張り替える必要もありませんし、価格的にも安く済みます。

シートカバーを選択する方にはゲルザブを内蔵することも可能です。
ただし形状によっては段差になりますので、注意して下さい。

こちらのゲルサブシートはカット可能なので使用しやすく、クッション性を上げるならアンコを増すことも可能です。↓

海外製品の注意点

海外製のシートは、はめ込みがしっかりフィットしないものもあり、加工して微調整が必要な場合もあります。

商品説明欄に記載があるように、日本メーカーの品質は期待できません。ご承知の上で購入して下さい。

レブル1100シート

Diablo Custom Works

タイプ ロングシート
参考価格 49.500円~

タイプ ロングシート
参考価格 41.800円~


レブル1100 ロング シート ディアブロカスタム ブラウン/ブラック K-SPEED

タイプ ロングシート
参考価格 65.000円~

Diablo Custom Worksのシートは3種類販売されています、250用でも人気がある商品です。

在庫がある場合は良いですが、在庫がない場合は取り寄せに2~4週間ほどかかります。

Corbin(コルビン)

タイプ ロングシート
参考価格 120.000円~

タイプ ロングシート
参考価格 120.800円~

コルビンはアメリカ産のシートで、3種類販売されています。ロングシートタイプ(ヒーター付き/なし)とシングルシートタイプがあり、見栄えとしても高級感があります。

ただ価格としても値が張りますので、予算と相談になりますね。

キジマ

タイプ シート交換
参考価格 33.800円~

キジマの交換シートは、腰の位置を前側に変えて、ライディング姿勢を改善してくれるシートです。

160cm~168cmほどの方向けに設定されています。ハンドルが少し遠いと感じるユーザーにもおすすめ。

HONDA純正

タイプ シート交換
参考価格 13.900円~

HONDA純正のシートはブラック/ブラウンを選択できます。乗り心地はそのまま、デザインを変更できます。

レブル1100シートカバー

デイトナ

タイプ シートカバー
参考価格 (F)8.800円(R)5.200円~

デイトナのシートカバーは純正シートに被せるだけで簡単に装着でき、前後での購入で14.000円~になります。

初心者の方や、DIYが苦手な方でも簡単に装着できます。

モリワキ

タイプ シートカバー
参考価格 14.000円~

モリワキのシートカバーは3色から選択できます。

カバー裏面には10mmのクッションスポンジと3mmのスポンジが内蔵され乗り心地も改善され、落ち着いた色合いが、いい味を出してくれます。

商品比較

シート交換

メーカー Diablo Custom Works コルビン
モデル
参考価格 49.500円 41.800円 65.000円 120.000円 120.800円

ロングシートはデザインによって価格が違います。コルビンは10万円超えてきますので、「このようなシートを作ってくれ」と専門業者に依頼したほうが安く上がるかもしれません。

ただロングシートのベースが販売されていませんので、ディアブロの一番安いシートを買い、張替えに出すということも選択肢の一つです。

ロングシートの見た目はかっこいいですので、カスタム感を求める方にはいいと思います。

メーカー キジマ HONDA
モデル
参考価格 33.800円 13.900円

キジマのシートは乗車姿勢改善、HONDAは見た目のみの変化になります。重心が後ろによりがちな方はキジマのシートは効果があるでしょう。

ハンドル交換で手前に寄せた方や、遠いと感じてる方にはいいと思います。

シートカバー比較

メーカー デイトナ モリワキ
モデル
参考価格 (F)8.800円

(R)5.200円

14.000円

デイトナのシートカバーはモリワキの価格で前後揃えることが出来ます、ただデイトナのシートカバーはクッション性があるわけではなく、見た目のみの効果です。

モリワキはクッションが内蔵されていますので、乗り心地は一枚上手だと思います。

クッション性を取るならモリワキ、見た目を変化させたい目的ならデイトナや、ホンダ純正シートでもいいでしょう。

気になった商品はチェックしてみて下さい。

リンク一覧

シート交換


レブル1100 ロング シート ディアブロカスタム ブラウン/ブラック K-SPEED


Corbin デュアルツーリングサドルシート・REBEL/レブル1100


Corbin ガンファイターサドルシート・REBEL/レブル1100

※画像リンク

シートカバー

シート張替え業者一覧

marunao  (マルナオ) CUSTOM SEAT

株式会社丸直 バイク事業部
...

愛知県に実店舗を構える老舖、株式会社 丸直様のバイクシート張替えサービスです。

HPの見積もりシュミレーションでおおよその価格が分かります。

実例もたくさん公開されていますので参考にしてください。

CUSTOM SEAT.JP

バイクシート張替え1週間スピード仕上げ カスタムシートドットジェイピー
...

大阪のバイクシート張替え専門業者様です。ネーム入れや刺繍などの細かいオプションが設定されています。

納期が早く1週間ほどで出来上がるようです。詳しくはHPにて確認してください。

まとめ

  • 見た目のカスタム感はロングシート
  • 姿勢改善はキジマ
  • シートカバーはクッション性があるモリワキがおすすめ

シートが変われば車体の印象はガラッと変わりますし、乗り心地を求める方にもおすすめのカスタムです。

シート交換をしてかっこいいレブル1100を作っていきましょう。

目次に戻る☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました