モンキー125セパハン4選比較!セパハン化の仕方から取り付けまで

カスタムパーツ

こんにちは、とっちゃんです。

モンキー125にセパハンを付けたい。セパハン化の方法を教えてほしい。

モンキーのハンドル交換は通常のバーハンドル交換と、セパハン化も出来ます。バーハンドル化は分かりやすいですが、セパハン化は分かりにくいですよね。

この記事ではモンキー125のセパハンのメリットデメリット、種類から取り付け方法をおすすめ商品と共に解説します。

モンキー125のセパハンにしたい方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

モンキー125セパハンのメリットデメリット

メリット デメリット
見た目がかっこいい 乗りにくい
前傾姿勢を取れる 腰痛持ちの方には不向き
ロマンがある 取り付け

メリットはほぼ見た目でしょう、バーハンドルよりもセパハンの方が、カッコいいと思われる方が多いようです。

ですがデメリットの方が多く、前傾姿勢になるため腰痛持ちの方には、長距離走行では辛いと感じる時もあります。

また整備が不慣れな方には、トップブリッジを取り外さなければならないので、難易度としては高くなります。

セパハン化する場合は、ローダウンシートに変更したほうが姿勢が楽になります。

モンキー125のセパハン化に必要なパーツや道具は?

セパハンと穴あけ工具

  • セパレートハンドル
  • バーエンド
  • ドリル

基本的にφ39mmまたはφ41mmのセパレートハンドルならば、どんなハンドルでも使用可能です。

セパハン化にはショートワイヤーに交換するのがセオリーですが、モンキー125ではショートワイヤーが販売されていませんので、純正をそのまま利用します。

工具については基本的な取り外し工具と、汎用ハンドルを使用する場合は、スイッチボックスの穴あけが必要になります。

手持ちにない方はレンタル工具などを利用すれば、安く済ませることが出来るでしょう。

セパハン取り付け工賃は?

整備が苦手な方や、初心者の方はご自身での交換が難しいと思います。

概算でハンドル交換自体が1万円~2万円前後が目安になります。

トップブリッジ交換を含めると3万円~となり、また穴あけ加工や取り外し部品の有無で価格が上がりますので、一概にはいくらとは言えません。

整備をお願いしているショップにお問い合わせください。

モンキー125セパハン化の方法

モンキー125のセパハン化にはφ41㎜又は、φ39㎜の汎用セパハンを使用します。

なぜ寸法が違うかと言うと、モンキー125のフロントフォーク径によります。

セパハンを取り付ける箇所はφ39㎜で、フロントフォークの上部の径はφ41mmのためです。

具体的にどうするかと言うと↓

φ径39㎜のセパハンはφ径を41㎜を通るように広げて、通過させます。広げる方法は様々ですがほぼ力技になると思います。

φ径41㎜のセパハンを使用する場合は、先端は多少広げる必要はありますが簡単に通ります。39㎜の径に合わせるために内側に1㎜のカラーを取り付けます。

39㎜から37㎜の変換カラーは販売がありますが、41から39mmへの変換カラーはありませんので、自作する必要があります。

1㎜のカラーは何でも構いません。

アルミ板か加工しやすい物でカラーを取り付けましょう。

メリット デメリット
φ39mm 価格が安い 広げるのが大変
φ41mm 簡単に入る カラー製作が手間

どちらのφ径でも取り付け出来ますので、お好きな径を選択しましょう。

またオーヴァーレーシングからはセパハンキットが販売されていますが、トップブリッジ込みの為6万円からになりますので、費用を抑えたい方は汎用タイプを使用して下さい。

モンキー125セパハン

汎用41φセパハン

φ径 41㎜
材質 アルミ
カラー ブラック
参考価格 6.700円

ライズコーポレーションのφ41㎜のセパハン。

カラーはブラックのみとなっています。

汎用φ39mmセパハン

 

φ径 31.33.35.36.37.39.41㎜
材質
カラー ブラック/シルバー
参考価格 2.600円

Szmsmyの汎用セパハン、φ径は39㎜と41㎜を選択でき、カラーもブラックかシルバーを選択できます。価格としても安いですが、バーの固定が1点のため、2点固定が良い方は2点固定を選択して下さい。

デイトナ

φ径 41㎜
材質 アルミ
カラー ゴールド/ブラック
参考価格 10.900円(バー含む)

デイトナの汎用セパハンはホルダーをゴールドと、ブラックが選択できます。またバーの形状をアングルとストレートも選択可能です

オーヴァーレーシング

カラー ブラック/シルバー
高さ 純正比.約-80/90㎜
全長 648-657㎜
純正ケーブル
穴あけ
参考価格 65.000円

オーヴァーレーシングのスポーツライディングハンドルキット。

セパハン仕様にできるキットになります、トップブリッジも付属しハンドル周りを一新できます。スペーサーが付属し、高さを若干調整可能でハンドル幅も調整可能です。

取り付けに必要な部品は全て付属します。

モンキー125セパハン比較

メーカー ライズ

コーポレーション

Szmsmy デイトナ オーヴァー

レーシング

モデル
φ径 41㎜ 31.33.35

36.37.39.41㎜

41㎜ 専用
材質 アルミ アルミ
カラー ブラック ブラック

シルバー

ゴールド

ブラック

ブラック

シルバー

参考価格 6.700円 2.600円 10.900円

(バー含む)

65.000円

39㎜で選択するならSzmsmyでしょう、コスパも高くお試しとしても被害が少ない額です。

デイトナは価格こそは高くなりますが、ホルダーのカラーとバーの角度も選択できます。

オーヴァーレーシングの価格は高いですが、トップブリッジも付属しますので、カスタム性は高い商品ですね。

汎用セパハンはたくさんありますので、気に入ったハンドルを選択しましょう。

その他汎用セパハンをAmazonで探す☆

モンキー125セパハンまとめ

乗り心地はさておき、見た目の変化は大きいセパハン化。

カスタムが好きな方やスタイル変更には最適です。セパハンを付けてモンキーをカッコよくカスタムしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

モンキー125ハンドル5選比較!少しアップからダウンまで姿勢改善に

タイトルとURLをコピーしました