cbr400rフェンダーレス6選比較!リア周りをスッキリ爽快

CBR400R

こんにちはとっちゃんです。

cbr400rにフェンダーレスキットを付けたい。おすすめはどこのメーカー?

商品によって違いはあるのかな。

フェンダーレスキットは各メーカーから販売されていますが特徴や、追加しなくてはならないパーツもあり、選ぶ際は迷ってしまいますよね。

この記事ではcbr400r(NC56.47)のフェンダーレスキットの選び方から、注意事項をおすすめ商品を比較して解説していきます。

比較検証した結果

  • ハリケーンのフェンダーレスキットが一番のおすすめです。

記事のショートカット↓

cbr400rのフェンダーレス化を考えている方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

フェンダーレス化の効果は?

メリット

  • 軽量化
  • 見た目

純正リアフェンダーよりも販売されているキットの方が軽量の為、車体の軽量化が出来ます。

軽量化はさておき一番の目的は見た目です、リア周りがスッキリして車体がコンパクトに見えます。

デメリット

  • 後続車に迷惑がかかる
  • 積載物が汚れる
  • ナンバープレートの表記ルール

デメリットは泥除けがなくなることにより、後続車へ迷惑がかかる場合があり、積載物も泥が跳ねて汚れてしまいます。

雨天時や水たまりを走行した際は特に汚れを感じやすいでしょう。

またフェンダーレスキットはナンバープレートの表記ルールによって法律で細かい決まりがあります。

基準を満たしていない場合は、法規に触れますので注意が必要です。

ナンバープレートの表記については下記で詳しく説明します。

バイクのナンバープレート表示のルール

2016年4月1日から施工されている道路運送車両の規則

以下の事項を禁止しています。

ナンバープレートを

  • カバーを装着してはいけません(透明も不可)
  • 回転させて付けてはならない(縦もNG)
  • 全ての文字が判断できること
  • 折り曲げてはいけません

これらの事項は、すべての車両に適応されます。

2021年10月1日以降に新規登録された車両に適合される新基準

CBR400Rは2023年現在でも新車販売されています、問題になるのは2021年10月1日以降に新規登録された車両に適合される新基準です。

上記の禁止事項に加え。

ナンバープレートの

  • 上下の取り付け角度が上向き40゜~下向き15゜、左右0゜
  • 被覆、汚れ、物品やフレームの取り付けがすべて禁止
  • ボルトカバーは直径28mm以下で、厚さが9mm以下で脱落するおそれがないもの

引用元:国土交通省

ご自身でとりつけされる場合は注意が必要です。逆に言えばご自身で取り付けされる方は、調整で適合させることも可能です。

ただし手間が掛かりますので最初から適合した商品を購入する方が簡単です。

リフレクターは必要ですので忘れずに取り付けて下さい。適合していない商品は車検が通りませんので注意しましょう。

対応年式に気を付けよう

cbr400rは年式により適合が異なります。メーカーもラインナップを分けていますので、適合した年式を選択する方が間違いありません。

特に2021年10月以降の方は新基準適合モデルを選択して下さい。

※適合しない年式の場合、配線加工が必要な場合があります。

フェンダーレス取り付け工賃は?

ショップに取り付けを依頼する場合の工賃相場は、8000円前後※となります。パーツ持ち込みの場合は価格が上がり、配線加工が必要な場合はさらに上乗せされます。

作業としては簡単なのでチャレンジしてみてもいいですね。

※2りんかん、ナップス工賃表参照

cbr400rフェンダーレス

デイトナ

対応年式 19年~
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 付属
保安基準 適合
参考価格 12.200円~

デイトナのEDGEは純来のフェンダーレスとは違い独特のキットです。付属パーツは多いですが価格も安くコスパの高い商品です。

アクティブ

16-18年式 19-21年式~
45° 40°
対応年式 16-18/19-21年式~
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 別途必要
保安基準 19年~は適合
参考価格 18.000円~19.300円

アクティブのキット保安基準適合商品40°と45°が分かれていますので注意しましょう。またリフレクターも別途必要です。

取り付けフレームが小さいためよりコンパクトに収まります。

ハリケーン

対応年式 19年~
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 別途必要
保安基準 適合
参考価格 12.000円~

ハリケーンのキットはリフレクターが別途必要です。リフレクターを買い足してもコスパが高い商品になります。

エヴァテック

対応年式 16~18/19~共通
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 付属
保安基準
参考価格 19.800円~

エヴァテックのフェンダーレスキットは年式共通です。保安基準の可否は記載がありませんので不適合と致します。

特徴はフレームカラーを選択できることが可能です。楽天で購入できます。

オーヴァーレーシング

対応年式 16~18/19~共通
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 付属
保安基準
参考価格 24.000円~

オーヴァーレーシングのキットはアルミ削り出しのフレーム形状が特徴です。サイドから見た場合高級感があります。

基準は適合していませんが16-21まで共通で取り付け可能です。

ライテック

対応年式 16~22年式~
純正ウインカー 使用可能
ナンバー灯 付属
リフレクター 付属
保安基準
参考価格 21.450円~

ライテックはイタリアのメーカーです。キットは年式共通で使用できますが年式によってギボシなどの加工が必要です。

保安基準は通っていませんが、フレームの形状として角度が変更できますので、適合させることも可能でしょう。

商品比較

新基準適合商品

メーカー デイトナ アクティブ ハリケーン エヴァ

テック

オーヴァー

レーシング

ライテック
モデル
対応年式 19年~ 16-18

19-21

19年~ 16~ 16-18

19~

16年~
純正ウインカー 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
ナンバー灯 付属 付属 付属 付属 付属 付属
リフレクター 付属 別途 別途 付属 付属 付属
保安基準 適合 適合(19~) 適合 調整可
ウインカー位置 ナンバー上 ナンバー横 ナンバー横 ナンバー横 ナンバー上 ナンバー横
参考価格 12.200円 18.000円 12.000円 19.800円 24.000円 21.450円

デイトナとオーヴァーレーシングのキットはナンバー上にウインカーが来ますので、好みによって選択肢が絞られます。

コスパでは、デイトナ、ハリケーンです、リフレクター自体は1500円程ですので、買い足してもハリケーン製のコスパは良いでしょう。

ナンバー横の適合商品ではアクティブとハリケーンですね、比較するとナンバー灯が若干違います、アクティブの方が高級感はありますが、価格差としては7300円程なので微妙なところです。

他メーカーの魅力は

  • エヴァテック→プレートカラーの選択
  • オーヴァーレーシング→サイドから見たフレーム形状
  • ライテック→ウインカーやプレートの角度調整

今回のおすすめとしてはハリケーン製のフェンダーレスキットとさせて頂きます。

気になった商品はチェックしてみて下さい。↓

リンク一覧

16-18年式 19-21年式~

※楽天リンク

16-18年式Amazonリンク↓

 


EVATEK エヴァテック フェンダーレスキット カラー:ゴールド CBR400R


LighTech ライテック アジャスタブル ナンバー プレート ホルダー バージョン:コンプリート CBR400R

まとめ

cbr400rのフェンダーレスキットは

  • 適合商品ではハリケーンがおすすめ
  • 保安基準には注意して下さい

フェンダーレスキットを付けてリア周りをスッキリさせましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

cbr400rエンジンガード5選比較!スライダーって効果はあるの?

タイトルとURLをコピーしました